お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリー
お知らせ
キャンペーン
新着記事
2019.01.06「木と住まいの大博覧会」に出展します。【2019・2/1.2】
2018.12.27ぎふの木で家づくり支援事業
2018.12.132019年新春ナイスビッグフェア開催 【2019・1/3~20】
2018.12.07日本橋三越本店 和家具大市に出店致します。【2018・12/12~25】
2018.11.20ウッドデザイン賞2018において 優秀賞「林野庁長官賞」を受賞しました。
2018.11.12立川展示場モデルハウスの営業終了について
2018.11.102019年「数寄屋の住まい」カレンダーお届けしています。
月別記事一覧

お知らせ

「建設マスター」が誕生しました。

平成27年度の優秀施工者国土交通大臣顕彰「通称:建設マスター」に当社の社員大工・白井宏之が選ばれました。
master_shirai_001.jpg
▲平成27年10月9日に開催された顕彰式典

master_shirai_002.jpg
▲「建設マスター」に選ばれた社員大工・白井宏之

優秀施工者国土交通大臣顕彰「通称:建設マスター」は国土交通大臣が、現場の第一線で「ものづくり」に直接従事している方の中から、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている建設技能者を対象として、顕彰しているものです。
「建設マスター」に選ばれるということは現役の技能者の中でも、とりわけ卓越した技能・技術を有している「ものづくり名人」の称号を国から頂いたようなものです。

候補者の要件には

  原則、40歳以上60歳未満の者
  現場業務の従事期間が20年以上の者
  無事故期間が3年以上である者

であることを満たしているうえで、5項目の顕彰基準に基づいて審査が行われます。

 基準① 技術・技能が優秀であること
 基準② 技術開発・施工の合理化を図り、かつ、建設工事に相当な実績があること
 基準③ 後進の指導・育成に努めていること
 基準④ 工事施工において安全・衛生の向上に貢献していること
 基準⑤ 他の建設現場従事者の模範たりうること

そして有識者からなる審査委員会で審査、選考した候補者から国土交通大臣により決定される、熟練者の中でもさらに「マスター」の称号が相応しい優秀な施工者と言えます。

master_shirai_003.jpg
master_shirai_004.jpg
▲菊池社長(右)はじめ会社列席者と共に記念撮影に臨む受賞者の白井社員大工

当社には今回受賞の白井社員大工の他にも優秀な社員大工を擁しており、今後も「建設マスター」をはじめ様々な顕彰制度への応募を通して社員大工の社会的評価の向上を図っていきます。

今回「建設マスター」となった社員大工・白井のプロフィールはコチラをご覧ください。
pho_bloWaza_000.jpg
▲画像をクリックすると移動します。

掲載日 2015.10.16