会社情報

次代を担う
木造建築技術者養成校

雄大な富士の大自然をキャンパスにする「日本建築専門学校」

雄大な富士の大自然をキャンパスにする
「日本建築専門学校」

「日本の伝統文化である木造建築の工法を、全国的なレベルで後世に残さなければならない」 木造建築復権の旗手とも呼ばれた創業者・菊池安治は、日本建築の将来をも見据える強い意志が高じて、自社の職人養成ではない、広く木造建築技術者を育成するための学校を設立するため、自ら関係省庁に働きかけるなど尽力。生涯を掛けた努力の末、昭和62年4月、静岡県富士宮市に自らの理念を実現する学校を開校させました。

1学年定員40名、24時間教育を掲げる全寮制、全国初の4年制木造建築技術者育成校。それが学校法人富嶽学園「日本建築専門学校」です。

  • 第二校舎 大教室 第二校舎 大教室

    第二校舎 大教室

  • 製図室 製図室

    製図室

  • 実習棟 第一実習棟 実習棟 第一実習棟

    実習棟 第一実習棟

  • 図書館 図書館

    図書館

「これからの大工職人、木造技術者は技能だけではだめだ。設計図面も描けて建築学にも精通した、1級建築士の資格が必要だ」との菊池安治の理念に基づいた資格認定校でもあり、4年制大学の建築工学科と同等に学校卒業後、2年間の実務経験で1級建築士の受験資格が得られます。
菊池建設およびすてきナイスグループは、菊池安治の理念を継承する日本建築専門学校に敬意を表し、人材交流を含めた学校運営支援に努めてまいります。

Date.

学校名
学校法人富嶽学園 日本建築専門学校
所在地
〒418-0103 静岡県富士宮市上井出2730番地の5
電話/FAX
0544-54-15410544-54-1405