商品一覧

東京はんなり

吉野床よしのどこ茶室ユニット

数寄屋建築を得意とする菊池建設が、
時代を超えるもてなし空間である
「お茶室」を現代感覚にアレンジし、
設置の容易なユニットでご用意致しました。
洗練された数寄屋の芸術性で
大切なお客様をお迎えしてはいかがでしょうか。

吉野床茶室ユニット

江戸時代、京都の花魁(おいらん)二代目吉野太夫(1606-1643)は
才色兼備と称えられ明国までその名を馳せました。
信仰心も厚く、常照寺の山門を寄進するほどでした。
常照寺には吉野太夫が好んだ茶席「遺芳庵(いほうあん)があり、
そこの円窓の一部を切り取ったものを「吉野窓」と呼びます。
仏教で円は悟りを表す形で、一部(円の下部分)を欠きとることで、
いまだ悟らず、の謙虚さを表しています。
菊池建設の茶室ユニットは、大徳寺塔頭 玉林院 蓑庵の二畳中板席の写しに、
吉野窓を床の間に見立てて設えた、省スペースでお使い頂ける茶室空間です。

置き式の茶室としての使用はもちろん、
イベントや、お客様をお迎えする気持ちを表すオブジェとして、
企業様のエントランスホールに設置する等、自由な発想でお使い頂けます。
※吉野床ユニット(吉野窓部分)のみのご購入も可能です。

仕様

【吉野床ユニット】
壁:漆和紙貼り 甲板:杉(表層圧縮加工材) 
障子:杉赤 照明:LED照明※景色のスクリーン1枚付き

【中板席ユニット】
壁:漆和紙貼り 中柱:香節 中板:杉(表層圧縮加工材) 
畳:熊本産い草 炉:電気炉 棚板:二重釣棚 下地窓:割竹

Concept
「東京はんなり」

伝統とは、頑なにオリジナルにこだわる事ではなく、現代の材料と技術を用い、新しい感性で物作りをすることだと、私たちは考えます。はんなりとは京都で使われる、「落ち着きある上品で明るく美しい様子」のこと。単に華やかさだけでなく、教養や品格、侘び寂びの精神も表現している価値観。これをスピード感のあふれる東京という街においてコンセプトメイキングし、より「見られること」を意識して設えました。

セット価格 3,350,000(税別)
(吉野床のみ/1,620,000円)

  • ご購入をご希望の方は、問い合わせフォームにて下記の内容を記載のうえお申し込みください
  • ・お名前、現住所、設置先ご住所、お電話番号、
    ご希望の商品、納品希望日、設置場所(例:会社のエントランス)
  • ※ご要望に応じた寸法、仕様での製作も承ります。
  • 【お問い合わせ】045-503-0303 平田

  • ・関東への配送・組み立て費用を含んでおります。
  • ・関東以外への設置についてはお問合せください。
  • ・設置場所の状況により追加費用がかかる場合があります。
  • ・受注生産品のため受注から納品まで原則60日頂戴しております。
  • ・電気炉・吉野窓照明用として電源(100V2か所)が必要です。
  • ・ご注文の際は現地の確認の後、諸条件を盛り込んだうえで
    工事請負契約書を締結させて頂きます。
菊池建設のお茶室 施工事例はこちらへ

吉野床茶室ユニットの
常設展示がご覧頂けます。

静岡市清水区西久保1-11-7
菊池建設 静岡営業所 木材工房内
ご来店をご希望の方は
下記まで事前のご予約をお願い致します。
054-395-8778

▼特定商取引法に基づく記載

販売業者名 菊池建設株式会社
所在地 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4-36-1 ナイス第2ビル8F
電話番号 045-503-0303
電話対応時間 平日 午前9時~午後6時まで(年末年始・お盆を除く)
代表者 代表取締役社長 松本 敏
お問合せ info@kikuchi-kensetsu.co.jp
ウェブサイトURL https://www.kikuchi-kensetsu.co.jp/
申込みの有効期限 このウェブサイトが表示されている限り
お支払の時期 請負契約締結時 代金の50%・お引渡し時 代金の50%
お支払の方法 銀行振込
商品代金以外の必要料金 ・消費税
・銀行振込手数料
・関東以外への送料(都度見積)
・設置場所等による搬入設置費の割り増し
引渡し期間 発注より原則60日
返品について 設置完了後、お客様お立合いのもと破損、キズ等ご確認頂き引渡し書を発行致します。
お引渡し後の返品はお受け致しかねます。
請負契約後の契約解除については、工事請負契約約款に準じます。
個人情報について 詳細につきましては「プライバシーポリシー」のページをご覧ください。

商品一覧へ戻る