菊池建設株式会社

和モダンの家  / 商品一覧

菊池建設 > 商品一覧 > 和モダンの家

和モダンの家

シンプルに<和>を意識した、ベーシックな日本の住まい。

デザインや外観だけでなく、家族の暮らしの<和>が住まいづくりの基本です。

新しい技術やサービスが生み出されるたびに、私たちの生活スタイルにも様々な変化や価値観が生まれてきました。住宅にも新しい性能や機能が導入されるたびに、これまでとは違うデザインやシステムに触れる機会が増えています。製品の性能や機能はデザインに現われます。より使いやすいもの、親しみやすいもの、判りやすいものを目指して日々デザインは改良されてきました。だからといって「昔ながらのもの」に価値がなくなったわけではありません。長年使い、慣れ親しんできたものの良さには普遍的な価値もあるのです。
現在はもちろん、将来にわたって快適で健康的に暮らせる性能を持った住宅だからこそ、一時的な流行デザインであってはなりません。住宅の耐久性の高さに見合った寿命の長い、いつまでも飽きのこない普遍的な価値あるデザイン。「和モダンの家」で目指したものは、「シンプルに<和>を意識した、ベーシックな日本の住まい」なのです。

「調和」と「和み(なごみ)」そして「平和」な住まい

いくら技術が進歩したとしても、日本の気候・風土そのものを変えることはできません。そして日本人が培ってきた文化や伝統、歴史も簡単には忘れ去られないものです。日本で将来にわたって快適に末永く住み続けられる住宅の基本コンセプトは、長い歴史の中で培われてきた伝統の技術を礎にした「木造軸組建築」でシンプルに<和>を意識した住まいであること。それは「調和」と「和み(なごみ)」「平和」の<和>でもあります。

現代の街並みはもちろん、伝統建築とも「調和」する外観デザイン。木質感のある飾り格子は、日本の自然風景とも馴染む佇まいを意識した外観のアクセントです。片開きドアの玄関も、柱立ての下屋庇と飾り格子を設けることで、風通しを確保しながら程よい目隠しを兼ねた日本建築らしい表情を備えました。そして、ご家族が寛げる空間づくりを第一に考えた「和み」プランのご提案。日常の暮らしやすさを重視しながら、基本性能をしっかりと確保したコンパクトで使いやすいプランは、はじめて住宅を取得される「子育て世代」のご家族にもお勧めしたい、ベーシックな日本の住まいです。末永く暮らして頂ける注文住宅ならではの、ご家族構成の変化に対応した2階オープンルームなど、将来にわたって使いやすい耐震等級3を確保した安心構造で「平和」な住まいをご提案します。

畳コーナーからダイニングまで見通せてワンルームで使える広々リビング。廊下の無いリビング階段で明るく開放的な印象の室内を実現。

縁なし目積畳を敷きつめた畳コーナー。キッチンからも目の届く場所でお子様のお昼寝にも最適です。

廻り階段の中心壁を通常よりも薄い1枚の構造板壁で構築。階段幅が3.5センチも広くなりました。

2階オープンルームはご家族構成の変化に合わせて壁を立てて個室も作れます。耐震等級3を確保した安心構造で柔軟なプラン対応が可能に。

「檜の生命力と効能」

すっきりとまとまった現代的な室内デザインは、床板と建具の他には木材を見かけないかもしれません。それでも清涼感のある檜の香りを感じることができます。床下や壁の中、見えない建物の構造部分に国産檜材がふんだんに使われているからです。 香りの正体、芳香性フィトンチッド成分はシロアリを寄せ付け難くし、建物の耐久性を向上させる「家の守り神」ともいえるもの。さらに人間にとっても香りを嗅ぐことで気持ちを落ち着かせる鎮静効果や、咳を鎮める鎮咳効果があるため、室内に居ながら森林浴を楽しんでいるようなものです。建物にとっても居住者にとっても利点をもたらす檜を使い続けること。
「目立たないから手を抜かない。」当社のポリシーの一つでもある「檜こだわり仕様」の基本的な考え方がここにあるのです。

「ならでは の家づくり」

菊池建設ならではの家づくり。「檜こだわり仕様」はその代表的なものの一つですが、その他にも「ならでは」の家づくりがあります。例えば「我が家の大黒柱」のある家。お客様を檜植林地にご案内して、ご自身に大黒柱に使う檜を選んで頂き、目の前で伐採するイベントがあります。木材供給者との緊密な関係を保っている当社ならではのイベントですが、お客様にとっては家づくりの貴重な体験の想い出となり、完成したお住まいへの愛着も、より一層深いものになっています。

また長年にわたり日本建築を手掛けてきた職人が扱い慣れた無垢材や左官材料を活かした施工も、「ならでは」の一つ。お客様のご要望に応じた、職人の手仕事で仕上げられた注文住宅ならではの出来栄えには定評があります。

基本性能

「目立たないから手を抜かない。」 長く住み続けるからこそ実感される建物の基本性能は、どんなスタイルの住宅であっても次世代にも通用する、共通した高い性能値を誇っています。
檜をふんだんに使用した当社自慢の「檜こだわり仕様」の構造は、3世代、75年以上にわたって住み続けて頂ける高耐久性仕様です。
耐震性能は1棟ごとに設計段階で、建物の耐震力バランス「偏心率」をパソコンでチェック。土台、柱、梁の接合箇所にかかる力を計算で割り出し、最適な接合金物を決定するなど、地震に強い住まいを実現します。
また、すべての住宅でUa値(住宅の外皮熱貫流率)計算を行い、断熱性能を検証。省エネルギー基準の地域区分ごとに定められた基準値よりも優れた性能値を確保しています。シンプルでコンパクトな住宅こそ、少ないエネルギーで快適な温熱環境を実現します。

ページの先頭へ