菊池建設株式会社

社寺建築  / 菊池建設のこと

社寺建築

日本建築の神髄ともいえる
建築分野

創業者が宮大工出身ということもあり、社寺建築は現在でも重要な事業の一つとなっています。
伝統文化を継承しつつ、現代の建築物として十分な安全性を確保するために入念な構造検証を行うなど、最新の技術検証により、未来への遺産となる建物をつくり続けています。

社寺建築の実績

「主な社寺建築の施工実績」年表と施工実例はコチラ

社寺建築に精通した社員大工

一般注文住宅はもちろん、特殊大型建築物や社寺建築などにも精通した社員大工が、創意工夫を重ねながら施工技術を蓄積してきました。さらには、木材加工のための施工図面を、パソコンのCADを使って作成。施工現場にパソコンを持ち込んで作業を行う「ハイテク大工」も活躍しています。
社員大工の活躍ぶりなどが分かる「匠の技ドキュメント」をご覧下さい。

社寺建築の耐震補強工事

耐久年数が長い社寺建築物だからこそ、耐震補強などリフォーム工事への対応も求められています。
木造建築一筋に長年にわたり社寺建築も手掛けてきた実績をもとに、最善の耐震補強工事を提案、施工することができます。

耐震補強工事例

平成21年
大石寺・石之坊 耐震補強工事(静岡県富士宮市)
平成27年
一乗院 本堂 耐震補強工事(埼玉県川越市)

大石寺・石之坊静岡県富士宮市

一乗院 本堂埼玉県川越市

ページの先頭へ