菊池建設株式会社

木の匠ブログ

菊池建設 ホーム > 木の匠ブログ > 森を守るということ

森を守るということ

住宅をつくるために木を伐採すると環境破壊になるのでは、と考える方は多くあります。たしかに海外の天然林違法伐採は国際的な問題になっています。しかし日本国内に限れば、単純に『木を伐らなければ環境保全になる。』との考えは誤りです。 日本の森林面積の4割を越える人工林の多くが管理されることなく放置され、環境問題を引き起こしています。 木材資源として人が植えた木は適切に管理してきちんと使うことが大切です。国産材を使って住宅を建てることで日本の森林を保全する。木を扱うものとして日本の森林が抱える問題をひとつずつ解決する取り組みをはじめました。

森を守るということの記事一覧

森林認証林材活用の取組み

掲載日 2005.04.28

森林認証とは?

掲載日 2005.04.28

代表的な森林認証制度

掲載日 2005.04.28

日本の森林事情

掲載日 2005.04.28

森林認証制度の意義

掲載日 2005.04.28

森林認証林材の家第1号

掲載日 2005.07.29

林野庁長官感謝状を賜る

掲載日 2006.01.26

産地直結ならではの立木伐採会を開催

掲載日 2008.02.23

「しずおか未来の森サポーター」として森づくりの社会貢献

掲載日 2009.04.10

春の森づくり県民大作戦に参加

掲載日 2009.05.11

「ダイちゃんあいちゃんの森」里山復活大作戦!に参加

掲載日 2010.10.20

ページの先頭へ